ドライ超音波法(DP:Dry Point Ultrasonic Testing)によるPCグラウト充填調査

原理概要

 シース直上のコンクリート面に一対の探触子を配置し,超音波を受発信して波形を収録します。
コンクリート表面とシース間の重複反射により生じる共振波に着目して分析することでグラウトの充填状況を判定しています。充填不良シースの場合は,共振波が生じます。

充填シース
不良充填シース
共振周波数 ✕判定
共振周波数 ○判定

使用機械

使用機械

調査状況